Goodwill backstage

横断幕の作り方と追加デザインのタイミング

横断幕を注文する場合、デザインをどうしたらいいのかで迷ってしまいますが、詳細なイメージを持っていなくても、お店側のデザイナーの方にアイデアだけを伝えるだけでも、デザインを作ってくれることができます。

もちろん横断幕を製作する上で、どんな仕上がりにしたいかのプランは持つべきですが、そうそう簡単に満足するようなデザインを思い浮かぶことはできないと思います。
そんなときはやはりプロの知恵を借りるのが一番です。

データ作成

横断幕の作り方の流れですが、デザインよりもサイズや生地を選ぶのが最初になります。そのため、依頼したときにイメージしていたデザインが、実際のサイズや生地を確認して、デザインを修正したり、新しく追加したデザインが思い浮かんでも、作り方の工程においては、まだまだ修正がきくことができます。
そのため、横断幕の製作をしていく中でだんだんと形がイメージしていくこともあると思います。

デザインが決まれば、あとは仕上がりを待つだけです。ここで自分でデザインデータを作成することができれば、いくらでもこだわることができます。これぞまさにオリジナルで制作する醍醐味でもあり楽しさでもあるでしょう。

オリジナルデザイン

またデータを依頼するとしても、とことんまで意見を詰めましょう。
デザイナーさんと十分相談して、納得のいく横断幕に仕上げてください。